サスペンス一覧(シチュエーション別) サスペンス一覧(作家別) サスペンス原作本

タイムスリップミステリーおすすめ5作品のご紹介

更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイムスリップして過去に戻ってもう一度やり直したい、未来に行って自分がどうなっているか知りたい等、時の壁を越えられたらどんなに楽しいだろうかと思うことがあります。

しかし、楽しかった過去に戻れればいいのですが、悲しかった過去に戻ってしまう場合もあります。

そう考えると今を大切に生きることが一番いいのかなと思います。

スポンサーリンク

タイムスリップミステリーおすすめ5作品のご紹介

小説の世界は自分の思っていることが実現可能な世界です。

あの時ああすれば良かったことなどが自由に描くことができます。

過去に自分が行った行動、言動を変えることができたなら、今の自分はどうなっていただろう。

もし、歴史上のあの人物があの時殺されなかったら歴史は変わっていたかもしれません。

タイムスリップによって起こる様々な事件を以下の作品でご紹介させていただきます。

おすすめ①『ターン』北村薫

決まった時間が来ると、昨日に戻ってしまう29歳の主人公の真希。

来る日も来る日もその時間が来ると昨日にもどる繰り返しで全てのものがリセットされる。

そして151日目に突然の変化。

真希は果たして現実の世界に戻ることが出来るのだろうか。

おすすめ②『名前探しの放課後』辻村深月

3ヶ月前にタイムスリップした高校1年生の男子生徒。

現実の世界にいたときに同級生が自殺したことは覚えている。

しかし、名前が思い出せない。

同級生の仲間たちとその自殺を食い止めようと奮闘する作品。

おすすめ③『時生』東野圭吾

拓海は20年以上の過去に戻り、「トキオ」に出会う。

そしてその頃の恋人であった女性探しの旅に二人で向かう。

重い病に侵された息子、現在と過去そして未来を描きながら東野マジックの手法が炸裂します。

おすすめ④『通りゃんせ』宇江佐真理

時代タイムスリップ作品。

サイクリングの途中で道に迷い、滝に落ち、気が付くとそこは江戸時代、天明の大飢饉の真っ最中の農村であった。

出会った村の娘に好意を寄せられる。

しかしその娘は・・・。

現代に戻ることができたのだが江戸時代にであった娘とそっくりな女性に出会う。

テレビドラマで放送された大沢たかお主演の「仁」を彷彿させる作品のように思えました。

おすすめ⑤『イマジン』清水義範

ふとしたきっかけでタイムスリップして若い頃の父親に出会う。

そしてその頃殺害された、大物ミュージシャンを助けようと二人で立ち向かうのですが・・・。

そして現代に戻った主人公は疎遠になった父親との仲を修復することができるのか。

スポンサーリンク

まとめ

過去は変えられない、しかし未来は変えることができます。

現在を行動している今、今この時もすぐに過去になります。

悔いのない自分をつくることは難しいかもしれません。

しかし何度も振り返ることで明るい未来にすることはできると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-サスペンス一覧(シチュエーション別), サスペンス一覧(作家別), サスペンス原作本

Copyright© サスペンスLIFE , 2019 All Rights Reserved.